【重要】高体連行事の感染症対策

京都府高体連スキー専門部がかかわる以下の行事について、参加いただく選手、監督、コーチのみなさまに対して、感染症対策の観点から健康観察状況を提出していただきます。

 

《対象となる行事》

・中高接続事業

・京都府高等学校スキー大会(インターハイ予選)

・近畿高等学校スキー選手権大会

・全国高等学校スキー大会(インターハイ)

・京都府高等学校春季スキー選手権大会

 

《提出データの作成方法と、提出の方法》

①健康チェックシート(様式イ)(対象者1人に対して1枚の用紙・Excelデータで提供)

・行事初日を0日前とし、14日前から毎日起床後すぐに検温し、1枚の用紙に記入して記録してください。

・陸上行事では当日朝に、雪上行事では初回TCM会場または集合場所に全員分をお持ちください。京都府高体連スキー専門部役員が確認いたします。

・確認後は各校で3か月間保管いただき、保管期間終了後は適切に処分してください。

 

②健康一覧表(様式ロ)(1校に対して1つのExcel ファイル)

・行事当日も起床後すぐに検温し、1つのExcelファイルに全員分を記入してください。

・雪上行事は1つのExcelファイルに全日程分を記入してください。

・検温は、陸上行事では当日朝に京都府高体連スキー専門部役員が行いますが、雪上行事では各校の引率教諭の先生でお願いします。

・データ作成完了後は、翌日まで(雪上行事では競技最終日の翌日)に、総務委員長宛てにデータ提出してください。ファイル名は【学校番号 学校名 "健康一覧(様式ロ-○)" 事業名】としてください。(例:509 同志社 健康一覧(様式ロ-1) 中高接続事業1)

 

*2つのデータは、「今年度行事予定と要項・申込書」タブから各行事をご覧いただき、タイトルの下のファイルをDLしてください。各行事によってデータの内容は異なりますので、それぞれ行事ごとにDLしてください。

 

《データの扱い》

・京都府高体連スキー専門部としても感染症対策には十分に配慮して運営いたしますが、万一感染者が発生した場合には公的機関から、各校から提出いただいたデータを開示するよう請求されます。この場合は、各校への了解なくデータが公的機関へ提出されるものとします。(顧問の先生方へはメール連絡いたします)

・上記項目以外へのデータの開示は一切行いません。

・行事終了後、3か月が経過しましたら、適切にデータを削除します。

 

《サンプル》

2つのデータの記入例は、以下のPDFをご覧ください。

ダウンロード
健康チェックシート(様式イ)のサンプル
監督、選手、コーチ、その他1人に対して1枚の提出が必要です。
(例:監督1名、選手5名、OBコーチ1名の場合は7枚が必要)
健康観察_様式イ_sample.pdf
PDFファイル 725.9 KB
ダウンロード
健康観察(様式ロ)のサンプル
1校に対して1つのデータ提出が必要です。
(例:監督1名、選手5名、OBコーチ1名の場合でも1つのデータ)
データ作成後、行事最終日の翌日13時までに総務委員長までExcelデータを提出ください。
健康観察_様式ロ_sample.pdf
PDFファイル 710.3 KB

令和2年度強化指定選手一覧

ダウンロード
令2_京都府高体連スキー部強化指定選手.pdf
PDFファイル 419.7 KB

高体連チャーターバスについて

ダウンロード
令2_高体連バス_要項.pdf
PDFファイル 639.5 KB

しくみねっと会員登録について

ダウンロード
しくみねっと会員登録 内容変更等方法.pdf
PDFファイル 856.7 KB